【ひげ脱毛を始めた方必読!】季節で違う注意点をしっかり知っておこう。

ひげ脱毛を始めてまもない方へ。
「ひげ」の悩みから解放されたい、との思いで脱毛の専門機関に通うからには、やはりトラブルなく、満足のいく結果にしたいですよね。

これから快適にひげ脱毛を進めていくために、注意していただきたいことがあります。
その注意点とは、季節によってもさまざまです。
今回は、暑い季節や寒い季節それぞれ注意してほしい点をしっかりとご紹介していきます!

春〜夏に注意する点とは?

新生活が始まる春は特に「メンズ脱毛を始めてみよう」と決心する方も多い季節です。
そして夏も春と同様に、イベントやアウトドアなど、出会いのチャンスが多くなることから、身だしなみとしてメンズ脱毛に興味が出てくる方が増える季節なのです。
しかし、メンズ脱毛の意欲が上昇する時期は、紫外線は強くなり、湿度や気温も上昇する季節となるのです。

日焼けは大敵!しっかり対策を

脱毛サロンや脱毛クリニックに通っている期間中の日焼けは厳禁です。

日焼けは、紫外線を皮膚に浴びることにより、皮膚が赤く炎症を起こしたり、メラニン色素が皮膚の表面に沈着した状態となります。
脱毛サロンでおこなわれている「光脱毛」や脱毛クリニックでおこなわれている「医療レーザー脱毛」は、いずれも毛髪の黒いメラニンに反応するため、皮膚全体にメラニンが多い状態だと脱毛の効果が得られにくくなったり、ヤケドのリスクにも繋がるため、日焼けをしてしまった場合は、基本的に元の肌色に戻るまで照射ができません。

日焼け止めを活用したり、日差しが強い場所に長時間いないように工夫することが大切です。

肌トラブルを防ぐために肌を清潔に保つこと

春から夏の季節は、気温と湿度が上がり、菌が繁殖しやすい季節です。

脱毛サロンや脱毛クリニックでおこなう脱毛方法は、熱のエネルギーを使って毛根にダメージを与えるため、少なからず肌にもその熱エネルギーは伝わります。
そのため、脱毛の照射をおこなった後しばらくは肌が敏感な状態になっています。
外的刺激にも敏感な状態になっている肌は、雑菌などが入りやすいため、肌を清潔に保っておかないと、毛嚢炎(もうのうえん)ができてしまうなどの肌トラブルが起こってしまう可能性があるのです。
ひげ脱毛をしてニキビ(毛嚢炎)ができた時の原因と対策は?

肌トラブルを起こさないようにするには、汗はこまめに拭き取ること、しっかりと保湿をおこなうこと、清潔な手で肌に触れること、そして清潔なタオルを使用することです。

予約が取りにくくなる?

春は新生活が始まる季節、そして夏はイベントごとが増えるため、ひげ脱毛を始めよう!と考える人が多くなります。
そのほか、気温の上昇に合わせて肌の露出も多くなるので、ひげ以外の腕や足などもメンズ脱毛で脱毛したい、という方が増える季節です。
そのため、春から夏にかけてメンズ脱毛に通う方が多くなり、通常よりも希望の日時に予約が取りにくくなりがちです。

いずれの脱毛サロンや脱毛クリニックも予約が混雑しないよう、新しい店舗やクリニックをオープンしたり、その都度好きな店舗やクリニックで照射ができるサービスを導入するなどしています。
また、平日や休日の昼までは比較的空いていることが多いので、予定を調整してストレスなく通えるように工夫をしてみてくださいね。

メンズ脱毛の「ひげ脱毛」は予約が取りにくいのか?徹底検証!

秋〜冬に注意する点とは?

朝晩が涼しくなる秋頃からようやく紫外線も落ち着いて、汗をかくことも少なく、過ごしやすい季節となってきます。
しかし、夏場の過酷な気候を過ごした身体は疲れも溜まりがちなので、肌にも影響が出やすい季節です。
過ごしやすくなった、と油断は大敵!
また、冬になると肌が乾燥しやすくなる上、現代は暖房がよくきいている空間にいることが多いため、特に乾燥しないように気をつける必要があります。

乾燥は大敵!しっかり対策を

肌は潤いがなくなると、外的刺激から守る力も衰えてしまうため、さまざまなトラブルが起きてしまいがちです。

乾燥による湿疹、赤み、ニキビ、ひりつきなどが起きてしまうと、熱を使う光脱毛や医療レーザー脱毛は、悪化を防ぐ為に照射のエネルギーを弱めて照射するか、最悪照射ができなくなってしまいます。
せっかく脱毛の専門機関で脱毛をするのに、エネルギーを弱めて照射すると脱毛の効果も下がりますし、はたまた照射ができなくなってしまっては元も子もないですよね。

涼しくなって過ごしやすくなったからと言って油断は大敵!
しっかりと対策する必要があります。

肌トラブルを防ぐために肌の潤いを保つこと

乾燥によるあらゆる肌トラブルを防ぐために大切なことは「保湿」あるのみ!
潤いが保たれた健康な肌は、外的刺激から肌をしっかり守ってくれます。
光脱毛やレーザー脱毛をおこなう際、照射のエネルギーを下げる必要がなく、しっかりと満足のいく効果が得られるようにもなるので、健康的な潤いのある肌をキープしたいですよね。
また、ひげがなくなってくると肌質がより際立つため、きれいな肌だとより自信もアップ!

“しっかりとケア”することについて、面倒臭がりな自分にもできるのか…と不安に思っている方はいらっしゃいませんか?
化粧水をつけて、クリームをつけて、時々パックして、など、特に男性だと続けるとなると億劫ですよね。

ご心配なく!全く手の込んだケアは必要ありません!
洗顔後に化粧水をたっぷり使って保湿してください。
現在では、とろみのある化粧水などもあるので、もともと乾燥しやすい肌の方にはそちらもオススメ。
もしくは、オールインワンゲルも使いやすいかと思います。
基本的には、それだけでOK!

もし、暖房のきいたオフィスにいることが多く、乾燥が気になる場合は、お昼休憩後などにも化粧水などで保湿してあげてください。
ドラッグストアには旅行用サイズのものもたくさん揃っていますし、詰め替えボトルでいつも使っている化粧水を移し替えて持ち歩いてもいいですよね。

快適にひげ脱毛をおこなうために、季節に合わせた対応を!

いかがでしたか。
春夏は特に紫外線対策を気をつけること、肌を清潔に保つこと、予約取りを工夫することが大切。
秋冬はとにかく乾燥に気をつけて保湿をすることが大切です。

もし、万が一、肌にトラブルなどが起こってしまった場合は、通っている脱毛サロンや脱毛クリニックへ相談してみること。
脱毛サロンの場合は、提携しているクリニックなどを紹介してもらうことができますし、脱毛クリニックの場合は、その場で医師が診察してくれます。

健康的な肌を維持して、回数を重ねるごとに脱毛の効果がしっかりと得られるようにしましょう!

◆この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています◆

ひげ脱毛に最適な季節は春夏秋冬のいつが良いの?!