ひげの量が多かったり剛毛だと脱毛を断られることってある?

まさきん
インターネットで「脱毛」について調べていると、意外と多いのが
「剛毛なんですが脱毛できますか?」
「剛毛すぎて脱毛するのに気が引ける」

というような書き込みです!

そんな方に向けて、書いていきます!

毛量や毛質を理由にメンズ脱毛を断られることがあるのか?

現在、一般的にメンズ脱毛サロンやメンズ脱毛クリニックでおこなわれている脱毛方法は「光脱毛」と「医療レーザー脱毛」です。

結論から言って、この2つの脱毛方法だとひげの毛量が多いことやかなり剛毛だから、との理由で断られることはありません。

「光脱毛」や「医療レーザー脱毛」は、黒いメラニン色素に反応するため、毛量の多い少ないは関係ありません。
黒いメラニン色素に反応する、ということは、メラニン色素を含まない白髪には反応しないため、白髪のひげを脱毛したい、という場合は断られるかと思いますが、基本的に黒い毛質のひげであれば問題なく「光脱毛」や「医療レーザー脱毛」をおこなうことができます。

【クリニック脱毛】ゴリラクリニックの体験記はこちら!

【サロン脱毛】リンクスの体験記はこちら!

剛毛なひげは、逆に効果が出やすい

「光脱毛」や「医療レーザー脱毛」では、メラニン色素に反応して、毛根部分(毛髪の成長を促している部分)に熱のダメージを与えることで、脱毛の効果を得ています。
そのため、毛質が太くしっかりとしているほど、メラニンを多く含んでいるため熱ダメージを与えやすく、効果が出やすくなります。
もちろん毛量が多かったり、毛質がかなりしっかりとしている剛毛の場合は、脱毛の照射回数が多くなりますが、根気強く通えば必ず脱毛の効果は出てきます。
希望する仕上がりによって回数は異なりますが、毛量が多い方や剛毛の方は、始めから回数無制限のコースがある脱毛サロンや脱毛クリニックなどを選んで行けばかなりおトクに脱毛することができますよ!

効果が出やすい分、痛みや照射後の赤みはある程度覚悟して!対処法は?

脱毛の効果がしっかりと出やすいことは嬉しいことですが、その分、照射した時のパチっとした痛みや照射後の熱は皮膚に蓄積しやすくなるので、アフターケアはしっかりとする必要があります。
脱毛照射後すぐに、脱毛サロンや脱毛クリニックでは、数分冷たいタオルなどを使用して冷却をしてもらうことができますが、冷却後でもなお、ひりつきなどがある場合は遠慮なく冷却時間を少し延長してもらいましょう。
また、自宅に帰った後に冷たいタオルや保冷剤などを活用して、自分でも冷却をおこなってももちろんOKです。
そして、できれば脱毛当日の入浴は、湯船には入らずシャワーのみにするようにしてください。
しっかりと皮膚下に残った熱を取り除くことで、赤み対策にもなります。

脱毛を初めてすぐの頃は特に照射後の赤みが出やすくなり、数日間は毛穴の赤みが目立ってしまう可能性もあります。
あまりにも赤みがひどい場合は、一度通っている脱毛サロンや脱毛クリニックへ相談してみましょう。
症状の出方によって、次回の照射出力を少し弱くしてもらえたり、鎮静の塗り薬を処方してもらうことができます。
赤みが出ても数日程度で治るので心配はいりませんが、目立つのが恥ずかしい場合はマスクをするなどして乗り切りましょう。

脱毛照射後の赤みには注意する必要がありますが、脱毛の照射を重ねるごとに毛質も細くなってくるので、そうなれば脱毛時の“痛み”や脱毛後の“赤み”も気にならなくなってきます。

肌トラブルが起きたら…?

痛みが心配な方は脱毛サロンがオススメ

やはり毛質が剛毛な方や毛量の多い方は、脱毛機が反応するメラニンを多く含んでいるため、脱毛時の“痛み”を強く感じやすくなります。
もちろん、照射の際には耐えられそうな痛みかどうかも含めてスタッフが確認してくれるのですが、痛みに対して不安な方は脱毛クリニックより脱毛サロンへ行くことをオススメします。

脱毛サロンだと「光脱毛」となるので、脱毛クリニックでおこなっている「医療レーザー脱毛」より脱毛効果が現れるのに時間がかかりますが、各社が独自に痛みのない脱毛機の開発をしているので、現在ではかなり“痛み”に対するストレスが軽減されています。

特にメンズ脱毛サロンでオススメなのは「RINX(リンクス)」です。
男性脱毛専用に独自の機械を脱毛機メーカーと共同開発し、優れた冷却機能で痛みを軽減。
また、毛質や肌質に合わせたパーソナル設定が可能なので、毛質や太い方や毛量が多い方も安心して脱毛をすることができます。

もちろん毛量が多いことや剛毛だから、という理由で脱毛を断られることはないので安心してください。
RINX(リンクス)では「初回無料カウンセリング」をおこなっています。
痛みに対して不安がある方やどのくらいの回数が良いのか目安が知りたい、など、気軽に相談してみましょう!

リンクスのカウンセリング体験記はこちら!