ひげ脱毛をしたらまだらに効果が!原因と毛の仕組みを徹底調査!

まさきん
脱毛効果が出てきて、結構毛が抜け落ちるようになりました!
でも、全体的にってよりも「まだら」に抜けてる感じがするんですよねー。
スタッフさん
脱毛を開始して2~3ヵ月が経つと、脱毛効果がはっきりとでてきます。
と同時にまさきんさんのように「まだらに毛が抜けてきた」と、相談される方も結構います。

ということで、今回は、
脱毛の効果でまだらに毛が抜ける「毛の仕組み」について見ていきましょう!

まさきんの体験記でも「まだら」に効果が出たことが書かれていますね!
↓↓↓

【ひげ脱毛レポート4回目】もう俺の脱毛は完了なの?効果の出にくい部位とは?!

2017.08.09

 

「まだら」になるのはなぜ?毛髪の仕組みについて

スタッフさん
「毛」は皮膚の下の見えない部分でも、成長したり、停滞したりします。
毛は永遠に伸び続けるのではなく、一定の期間を経ると自然に抜け落ちていきます。

そして、抜けたところから新しい毛髪が生えてくる
という一定のサイクルを繰り返しているのです。

では、その一定のサイクルとはどのようなものなのか、詳しくご説明します。

毛(ひげ)が生えて抜けるまでの仕組み

毛(ひげ)は、私たちの見える範囲(皮膚の表面)では伸びてくるか、抜けるかしか確認することができませんが、大きく分けて3つの期間を繰り返しているのです。

成長期

毛の最初は丸い粒のような状態から、ぐんぐんと伸びてきて、皮膚の表面まで出てきます。
そのため、目には見えていない皮膚の下でも成長している毛髪がたくさんあるのです。
この皮膚の下で繰り返して毛髪が伸びる期間を「成長期」と言います。

退行期

毛はある一定まで成長すると、成長が止まります。
皮膚の表面を見ても、「成長期の毛」と全く見分けがつきませんが、
従来栄養を送ってくれる「細胞」から離れていく時期となります。

休止期

毛髪(ひげ)の成長も止まり、
毛根が縮小してあとは抜けるのを待つ時期を「休止期」と言います。

休止期に入った毛穴の下には、すでに次に成長期に入る準備が始まっています。
その新しく成長期に入った毛髪に押し上げられることで、休止期の毛髪は抜け落ちていきます。

脱毛をしてまだらになる原因について

スタッフさん
毛髪のサイクルは、毛髪の部位によっても期間が異なります。
体毛などの場合は約2〜3ヶ月で「生えて抜けるまで」のサイクルを繰り返しています。

このサイクルにこそ「まだら」になる原因があるのです!

全ての毛穴は同じ成長サイクルではないので、
皮膚から顔を出している毛は「成長期」もあれば「退行期」もあるのです。
※グングン毛が伸びる成長期の毛は全体の毛の20%くらいの割合だと言われています。

毛が成長が止まっている「退行期」や、抜け落ちる「休止期」に入っている場合、
毛髪の成長を促す細胞から毛髪が離れていまっているため、
退行期・休止期の毛髪に照射しても脱毛の効果は得られません。

つまり、目に見えている、もしくは今から生えてくる「成長期」の毛髪は
全体の一部(20%程度)でしかないので、脱毛効果も部位ごとに差が出てきて
しまいます。

まだらに効果が出てしまう原因は、
「照射されたタイミングでの毛の成長サイクルのズレ」からくるのです。

まだらになるのは一時的!

実際目に目に見えている「ひげ」はどれも同じように見えますが、
実は脱毛の効果が得られる「成長期」のひげだとは限らない、
ということがお判りいただけたかと思います。

それぞれの毛髪の成長期に照射ができるよう、
メンズ脱毛では、どのサロンやクリニックでもおおよそ1~2ヶ月ごとに通い、
複数回に分けて照射をおこないます。

スタッフさん
脱毛に通い始めの頃は、
伸びていく「成長期の毛」と、抜け落ちていく「休止期の毛」が両方生えており、
区別がつかないので、効果が出た際に「マダラ」に効果が出るのです。

回数を重ねるごとに脱毛効果が得られる箇所も増えてくるので、次第に気にならなくなります。
そして、まだらに効果が出るのは誰にでも起こる事なので、安心して脱毛を続けてもらえれば良いかと思います!

◆この記事を読んでいる方はこの記事も読まれています◆

ひげ脱毛をしたらどろぼうひげになってしまった?!どのくらいの期間で戻る?

2017.10.25