ひげ脱毛をしたらまだらに効果が!原因と毛の仕組みを暴く!

メンズ脱毛に通って何度かひげ脱毛をしていると、脱毛効果が出てきた!と実感できてくると思います。
同時に生えてこない箇所とまだ生えてくる箇所が色々あって、まだらになっているのだけど、こんな効果の出方はおかしいのではないか、自分だけだろうか、このまま脱毛を続けて大丈夫かな…と心配する方もいるようです。

しかし、心配する必要は全くありません!
このまだらに効果が出るのは、実は誰でも起こりうることなのです。

なぜ、このようにまだらに効果が出てしまうのか、毛髪の仕組みについて知ることで大いに納得できるかと思います。
今回は毛髪の仕組みについてじっくりと知ってみましょう!

※私も効果がまだらに出ました!⇒もう俺の脱毛は完了なの?効果の出にくい部位とは?!

 

ひげ脱毛をするとまだらになるのは何で?毛髪のことを知ろう

毎日ひげの手入れをしていると、剃っても剃っても生えてくるようなイメージがありますが、実は皮膚の下の見えない部分では、毛髪が成長していたり、成長を止めている状態だったりするのです。
毛髪は永遠に伸び続けるのではなく、一定の期間を経ると自然に抜け落ちていきます。そして、また抜けたところから新しい毛髪が生えてくる、という一定のサイクルを繰り返しています。
では、その一定のサイクルとはどのようなものなのか、詳しくご説明します。

毛髪(ひげ)が生えて抜けるまでの仕組み

毛髪(ひげ)は、私たちの見える範囲では伸びてくるか、抜けるかしか確認することができませんが、大きく分けて3つの期間を繰り返しているのです。

成長期

皮膚の奥深く、真皮層にある毛細血管から毛穴を繋ぐ「毛乳頭細胞」へ栄養が送られることで「毛母細胞」が細胞分裂を始めます。
「毛母細胞」が細胞分裂を繰り返すことで、毛髪(ひげ)を作り出し、長く太く成長していきます。
最初は丸い粒のような状態から、ぐんぐんと伸びてきて、皮膚の表面まで出てきます。
そのため、目には見えていない皮膚の下でも成長している毛髪がたくさんあるのです。
この細胞分裂を繰り返して毛髪が伸びる期間を「成長期」と言います。

退行期

「毛母細胞」の活発な細胞分裂が終わりを迎えると、毛髪(ひげ)の成長も止まり始めます。
皮膚表面上から見ると、成長期と全く見分けがつきませんが、ひげはすでに栄養を送ってくれる「毛乳頭細胞」から離れていく時期となります。

休止期

毛髪(ひげ)の成長も完全に止まり、毛根が縮小してあとは抜けるのを待つ時期を「休止期」と言います。
休止期に入った毛穴の下には、すでに次に成長期に入る準備が始まっています。
その新しく成長期に入った毛髪に押し上げられることで、休止期の毛髪は抜け落ちていきます。

メンズ脱毛でおこなわれるひげ脱毛についても知ろう

この毛髪のサイクルは、毛髪の部位によっても期間が異なります。
例えば、髪の毛は成長期も数年単位と長いのですが、体毛などの場合はもっと短い期間の約2〜3ヶ月で3つのサイクルを繰り返しています。
体毛が髪の毛ほど長くならないのは、その短いサイクルの中で生え変わっているためです。

そして、全ての毛穴は同じ成長サイクルではないので、今皮膚上に見えている同じようなひげも「成長期」もあれば「退行期」のものもある、と言えるのです。
体毛などの場合、成長期を迎えている毛髪は対象の部位(例えばひげの周り)全体の20%くらいだと言われています。

メンズ脱毛でおこなわれている「光脱毛」や「医療レーザー脱毛」では、成長期の毛髪に熱エネルギーが与えられることで、毛髪の成長を促す「毛母細胞」などにもダメージが及び、脱毛の効果が得られます。
退行期や休止期に入っている場合、毛髪の成長を促す「毛乳頭」から毛髪が離れていまっているため、この時期の毛髪に「光脱毛」や「医療レーザー脱毛」を照射しても脱毛の効果は得られません。

つまり、
目に見えている、もしくは今から生えてくる「成長期」の毛髪は全体の一部でしかないので、脱毛の効果も部位ごとに差が出てきてしまいます。

まだらに効果が出てしまう原因は、照射された「成長期の毛髪」の毛周期に違いがあるからなのです。

一時的なものだから安心してOK!まだらに効果が出るのはあなただけじゃない!

実際目に見えているひげはどれも同じように見えますが、実は脱毛の効果が得られる「成長期」のひげだとは限らない、ということがお判りいただけたかと思います。
それぞれの毛髪の成長期に照射ができるよう、メンズ脱毛では、どの脱毛サロンや脱毛クリニックでもおおよそ1~2ヶ月ごとに通い、何度か照射をおこないます。

メンズ脱毛に通い始めの頃は、他の毛髪も太く濃いため、成長期のひげで効果があったのか、退行期や休止期のひげで効果が得られなかったのかが明確で、まだらに見えてしまいますが、回数を重ねるごとに脱毛効果が得られる箇所も増えてくるので、次第にまだらな状態も気にならなくなります。
そして、まだらな状態であったとしても、自己処理をしていれば特に目立つことはないので、日常生活にも支障はありません。

誰にでも起こる効果の出方なので、不安に思うことなく、脱毛を続けてみてくださいね!

◆この記事を読んでいる方はこの記事も読まれています◆

ひげ脱毛をしたらどろぼうひげになってしまった?!どのくらいの期間で戻る?

【メンズ脱毛検討中の方必見!】ひげ脱毛をするメリット・デメリット